「おっさんレンタル」のページ→ こちら

Twitter→ https://twitter.com/uribo1963

Instagram→ https://www.instagram.com/alohanaossan/


おっさんは、ポートレート撮影用に、3台のカメラを使っています。


レンズを使い回したいので、ボディもレンズも全部SONY。


ボディは、

「α7」を1台

「α7II」を2台


レンズは

「FE55mm/F1.8」

「FE28mm/F2」


を使っています。


値段を調べてもらえばわかりますが、目の玉が飛び出るくらい高いですよね?(笑)


でも、レンズを2本しか使いませんので、プロのカメラマンさんに比べたら、これでもものすごく安いんです。「ポートレート写真限定です」と被写体を制限していますので、これだけで済んでいるんです。


先日、撮影中に「α7II」を落としてしまいました。いちおう電源は入りましたので、だましだまし使っていましたが、だんだん「カメラエラー」というメッセージが頻繁に出るようになってきました。


ネットで調べてみると、落としてカメラエラーが出る時は、基盤が壊れた可能性が高いらしい(泣) 基盤交換はかなり高いらしい(泣)


仕方なく、秋葉原にあるサービスセンターに持って行って、とりあえず修理見積もりだけでも聞いてみました。


そしたら、2万円でした。安くはないですが、定価20万円のカメラの修理代ですからね。2万円なら御の字ですね。きっと基盤交換なんだろうな、と思っていました。


ところが、修理が終わって、明細書をみてみたら・・・。


【お客様ご指摘症状】

落下させてしまった。

電源は入るが、ボタンを押すと、「カメラエラー 電源を入れ直してください」との表示が出る。
他点検


【対応内容】

手振れ補正機構に不具合があり、該当部品(ASリング クッションB)交換を致しました。

落下につき分解検証を行い各部正常を確認致しました。

カメラ修理


写真の、対応内容の項目の右側の、ちっちゃい黒いゴムの輪っかが見えますでしょうか?


これみっつ交換しただけなんです。部品代180円。でも、技術料が19000円。


う〜〜〜ん。


まあでも、オーバーホール代なんだろうな、と自分を納得させました(笑)


とにかく、直ってよかったよかった!!